2018年1月

1/2ページ

仮想通貨の流出・盗難が不安ならDMM Bitcoinでレバレッジ取引をしたらどうか?

仮想通貨の流出・盗難が不安ならDMM Bitcoinでレバレッジ取引をしたらどうか? DMM Bitcoinは DMM Fx などでおなじみのDMM.comグループが運営母体の仮想通貨取引所です。 ほぼすべての手数料が無料であったり、アルトコインのレバレッジ取引が可能です。 また、ストリーミング注文をはじめとする DMM FX 等で培った多彩な注文方法に対応しているのも特徴になります。 特に初心者にとっては、土日を含めて24時間・365日いつでも、お客様対応サポートがある点が非常に安心感があって、おすすめできる取引所になっています。 仮想通貨の流出・盗難が不安ならDMM Bitcoinでレバレッジ取引をしたらどうか? DMM Bitcoinのレバレッジ取引とは? レバレッジ取引では、ユーザが口座にある日本円の一部を「証拠金」としてDMM Bitcoinに預けます。DMM Bitcoinではユーザが預けた証拠金の5倍の金額の売買を行うことができます。 つまり、10万円が口座にあれば、50万円分の取引を行うことができます。ユーザはレバレッジ取引で、その「証拠金」を元手に売買を行いますが、そ […]

【仮想通貨用語】リーマン砲(りーまんほう)とは?

リーマン砲(りーまんほう)・サラリーマン砲(さらりーまんほう) サラリーマンの休憩時(主に12時から13時)や就業後(17時から18時頃)付近に仮想通貨の値動きを多く起こることからつけれれた。 就業中のサラリーマンが仮想通貨の情報や相場などを入手し、休憩中や就業後に一斉に売買を行うために発生する。 または、それを期待して「リーマン砲がくる!」などと用いられる。

初心者向け仮想通貨の始め方。おすすめの取引所は?これを読めばすべてがわかる!

これから仮想通貨を始めたいという方に、仮想通貨投資の始め方と心得などを載せています。 仮想通貨というと難しいイメージがありますが始めるのは非常に簡単です。 まずやるべきことや用意すべきものを説明し、初心者におすすめの取引所を紹介します。 仮想通貨の心得<こころの準備編> 仮想通貨を始めるに当たっての準備の準備ということで、必要なこころの準備を紹介します。 「仮想通貨」を始める前に 仮想通貨を始める前にチェックしておくべきことを以下に3点挙げています。 下記を理解して仮想通貨をはじめることで、よりいっそう仮想通貨にのめり込むことができると思っています。 ✅日本円などの「法定通貨」と「仮想通貨」の違いは理解できていますか? 両者のメリットデメリットを挙げられますか? 「電子マネー」と「仮想通貨」の違いは理解できていますか? ✅「仮想通貨に対する不安」に対する漠然とした不安が残っていませんか? 「なんだか危険そう」「絶対損する」「いつのまにかに盗まれそう」等 漠然とした不安は具体的なものにしてください。 なぜ危険だとおもったか、なぜ損する、なぜいつのまにかに盗まれると思ったのか? その […]

【仮想通貨用語】出川組(でがわぐみ)・出川ショック(でがわしょっく)とは?

出川組(でがわぐみ)・出川ショック(でがわしょっく) お笑い芸人である出川哲朗氏が出演するCoincheck(コインチェック)のテレビCMの影響で仮想通貨をはじめた人達のこと。 CMが2017年12月から2018年1月にかけて多く放送されていたのでその時期に仮想通貨をはじめた人達のこと。 2018年1月は仮想通貨相場の暴落に加え、仮想通貨取引所のCoincheck(コインチェック)の大規模盗難事件などが発生し、出川組は開始早々災難に見舞われてた形となってしまった。この一連の流れを 出川ショック ともいう。 また、当の出川哲朗本人は ビットコインや仮想通貨のことを全く理解していない。

Cryptopia(クリプトピア)仮想通貨取引所の特徴と評価。徹底解説!

Cryptopia(クリプトピア)は2014年にニュージーランドを拠点として設立した仮想通貨の取引所です。 運営会社もニュージーランド企業です。 取扱通貨の数が500種類以上でICOトークンの上場がとても多いため、すぐに売買することができます。 日本の有名なICOであるALISもCryptopia(クリプトピア)に上場しています。 Cryptopia(クリプトピア)の新規登録・口座開設手順 登録はメールアドレスとパスワード、二段階認証用のPINコードを入力し、確認メールをクリックするだけの簡単な手順です。 登録は こちら から行えます。 Cryptopia(クリプトピア)の特徴 取扱銘柄が500種類以上 Cryptopia(クリプトピア)の特徴はその圧倒的な取扱コインの数です。 アルトコインの種類が500種類以上になっています。 日本の取引所のアルトコインの数は多くて12種類程度なので圧倒的な数になっています。 その取扱数から草コインの巣窟と呼ばれています。 草コインとは、まだ世間に注目されていないアルトコインのことです。 取扱リストは下記になっています。 Cryptopia(クリプト […]

【仮想通貨用語】セルフGOX(ゴックス)とは?

セルフGOX(せるふごっくす) GOXという用語から派生されて生まれた。 取引所から個人のウォレット間など、仮想通貨を異なるアドレスに送金する際に、入力ミス等で失敗して仮想通貨を失ってしまうこと。 仮想通貨が入っているウォレットの秘密鍵を紛失すること。 仮想通貨が入っているウォレット自体、ディスク、スマートフォン等を紛失し利用不可能になること。 二段階認証のアプリが入ったスマートフォンを紛失し、取引所にアクセスできなくなること。 など、自身の過失等が原因で仮想通貨を失ってしまうことをさす。

家族にバレずに仮想通貨ビットコインを始めたいならZaif取引所一択な3つの理由。

仮想通貨というとまだまだ世間の認知度が低く、始めたいと思っても家族からの反対にあう方は多いかと思います。 特に、先日のCoincheck(コインチェック)のNEM/XEMの盗難事件があるなど、仮想通貨に危ないイメージをもっている家族もいると思います。 仮想通貨を始めるためには、日本円を入金して仮想通貨と交換する取引所への登録が必要ですが、 基本的に、仮想通貨の取引所は郵送により本人確認が必須となっています。 そのため、ご家族と一緒に住んでいる場合は、そこがひとつのバレるポイントになると思います。 Zaif(ザイフ)であれば家族にバレずに仮想通貨を始めることができるので、その理由を説明いたします。 Zaifとは? 簡単に依頼できる「家族にバレたくない人専用の依頼フォーム」がある 依頼手順は、登録後の本人確認依頼の画面より簡単に実施することができます。 アカウント > 本人確認 で 本人確認を実施する前に 「※ご家族に知られたくない方はこちらからご依頼ください」から依頼を行ってください。 本人限定受取郵便(特例型)で郵送してくれる 本人限定受取郵便の通知書が家に届くので、その案内に従って郵 […]

【仮想通貨用語】GOX(ゴックス)とは?

GOX(ごっくす) 仮想通貨取引所が破綻すること。 2014年に世界最大規模のビットコイン(BTC)取引サイトを運営していた会社が経営破綻し、多額のBTCの消失が発覚した。 その取引所を運営している会社の「Mt.Gox(マウントゴックス)」という名称をもとにつけられた。 「取引所がGoxしないか不安」という形で用いられる。

初心者が超少額で仮想通貨を試し買いしたいならGMOコインがおすすめ!1000円からはじめられるビットコイン!!

GMOコイン はGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨の取引所です。 GMOコイン株式会社は2016年10月から仮想通貨の取引所をはじめていて、資本金は17.58億円です。 GMOインターネット株式会社、GMOフィナンシャルホールディングス株式会社、GMOグローバルサイン株式会社 を親会社に持ちます。 GMOインターネットグループは給与の一部をビットコインで受け取れる制度を始めるなの、仮想通貨に対して積極的な姿勢を繰り出しています。 また、グループ会社にGMOクリック証券があるため、金融やFXについての知見があるのも特徴です。 今回はそんなGMOコイン仮想通貨取引所の特徴や評価を紹介します。 初心者が超少額で仮想通貨を試し買いしたいならGMOコインがおすすめ!1000円からはじめられるビットコイン!! GMOコインは入金手数料が無料! 最低入金額が1000円なので1000円でビットコインをはじめることができる! 1000円だと、2018年2月19日の価格(1BTC=110万円)で 0.0008BTCを買うことができる! 出金手数料が無料なので、利益がそのまま利益になる! GMOコインは […]

仮想通貨ビットコインでFXするならZaif(ザイフ)のAirFxが最高な理由。

仮想通貨をやっていると、もっとたくさん買いたいと思うことはないでしょうか? でも余裕のある日本円はもうないし、とりあえず買わずに時間がたってしまっていませんか? 仮想通貨のFXならもっている資金の最大25倍の金額でビットコインの取引を行うことができます。 そのなかでも、AirFxはZaif独自のビットコインのFXの仕組みで、最大25倍のレバレッジをかけてビットコインの取引を行うことができます。 AirFXの特徴はなんといっても、日本円以外の仮想通貨を証拠金にできるということ点です。 他の通貨を保有しながらビットコインの取引を行うことができます。 例として、口座には1ビットコインのみがあり日本円がない状態とします。 通常、新たにビットコインの売買をするには日本円を入金しなければいけないですが、AirFxでは、口座にある1ビットコインを証拠金とすることができます。 その時の価格が1ビットコイン100万円とした場合、100万円 x レバレッジ25 = 最大2500万円 のAirFxの取引を行うことができます。 実際にビットコインの現物を買えるわけではないですが、資金効率をより高めることができ […]

【仮想通貨用語】草コインとは?

草コイン(くさこいん) アルトコインのなかでも、まだ世の中に注目されていない雑草のように生い茂る仮想通貨のこと。 糞コインからの直接的表現を避けるために用いられたとする説もある。 取引高が少ないため、仕手による値段操作が多く見られるため素人がむやみに手をだすのは危険な一方で、あたれば10~100倍の価値になる可能性を秘めている。 取引は、草コインを多く取り扱っている Binance(バイナンス)がおすすめ。

投資初心者や忙しいサラリーマンはZaifの仮想通貨コイン積立をすれば間違いない。

Zaif(ザイフ)はテックビューロという会社が運営する仮想通貨の取引所です。 通常はZaif(ザイフ)では仮想通貨をユーザ間で売買しますが、仮想通貨の積立投資のコイン積立のサービスも提供しています。 積立投資は値動きのはげしい仮想通貨にとって非常に適している投資方法といわれています。 コイン積立てとは一定額の日本円でビットコインを毎月購入していくと投資手法になります。 例えば、貯金するという感覚で、月1万円分のビットコインを定期購入するという投資手法になります。 今回はZaif(ザイフ)のコイン積立を紹介します、 Zaif(ザイフ)とは? Zaif(ザイフ)は日本の仮想通貨の取引所になります。 Zaif(ザイフ)の特徴については以下の記事を参照してください。 Zaif(ザイフ)のコイン積立とは 1000円から購入できる Zaif(ザイフ)のコイン積立は1000円から行うことができます。 毎月最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円の設定が可能です。 少額からはじめられるので、初心者にはおすすめできます。 対象の仮想通貨は? Zaif(ザイフ)では以下の仮想通貨のコイン積 […]

【仮想通貨用語】億り人(おくりびと)とは?

億り人(おくりびと) 保有している仮想通貨の時価総額が億円単位以上になった人を表す。 または、仮想通貨での利益が億円単位以上になった人を表す。 原資の金額は問わないため、億り人だからといって必ずしも投資のセンスが良いとは限らない点に注意が必要。 転じて、日本国の税金に怯える人のことを言う。

「ブロックチェーン入門」バブルで仮想通貨をはじめた人がまず読むべき最高の1冊。

バブルの勢いで仮想通貨をはじめたひとにオススメしたい一冊かあったので紹介します。 仮想通貨について最近興味をもったり、なんとなくビットコインを買ってみたという人で、 基本的なブロックチェーンの用語はなんとなくわかってきたけど、全体像やブロックチェーンの活用例などがいまいちピンときていない人には是非おすすめできる一冊になっています。 森川夢佑斗のブロックチェーン入門(ベスト新書)) ブロックチェーン入門 (ベスト新書) posted with ヨメレバ 森川 夢佑斗 ベストセラーズ 2017-05-09 Amazon 楽天ブックス ブロックチェーンによる中央管理社会から分散化社会への変動というのが今後多くの産業で起きていくということの根拠が ブロックチェーンの具体的な仕組みと活用例によって提示されています。 この本を読むことによって、仮想通貨とブロックチェーンについて自分のなかで曖昧に考えていた部分や、理解を後回しにしていたことを捉えられるようになります。 2017年5月ごろの著書のため、仮想通貨とブロックチェーンのスピード感を考えると、あげられている具体例は若干古い話にはなってしまいま […]

Binance(バイナンス)仮想通貨取引所の特徴と評価。徹底解説!

Binance(バイナンス)は香港を拠点とする仮想通貨取引所です。 2017年7月に設立されたかなり新しい取引所ですが、一日の世界取引高が一位になったこともある急成長している取引所です。 手数料も安く、取扱コインの種類も豊富なのでメインで使える取引所の一つだ思います。 Binance(バイナンス)の新規登録・口座開設手順 登録はメールアドレスとパスワードを入力し、確認メールをクリックするだけの簡単な手順です。 登録は こちら から行えます。 Binance(バイナンス)の特徴 取引の手数料が圧倒的に安い Binance(バイナンス)の取引手数料は、すべての仮想通貨で一律で 0.1% となっています。 これは、Zaif(ザイフ)等の日本の取引所や、他の海外の取引所と比較しても安い水準となっています。 また、Binance(バイナンス)は Binance coin(BNB)というコインを発行しており、このコインを購入しBinance(バイナンス)での取引手数料に充当することで手数料が半額の0.05%になります。 取扱い仮想通貨の数が圧倒的に多い 現在時点(2018年1月24日)のリストです […]