【2018年2月】COMSAのテレグラムでのテックビューロ朝山貴生社長の発言まとめ。

【2018年2月】COMSAのテレグラムでのテックビューロ朝山貴生社長の発言まとめ。

COMSA(コムサ)は、Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所を運営する、テックビューロ株式会社が運営するICOプラットフォームです。

COMSA(コムサ)について詳しく知りたい方は、下記の記事を参照してください。

Telegram(テレグラム)は、LINEのようなメッセージサービスで、LINEとは違い匿名で利用できるのでよく仮想通貨のコミュニティの場として利用されています。
テレグラムについては下記の記事を参照してください。

COMSA(コムサ)のテレグラムのチャンネルには、しばしば、Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所を運営する、テックビューロ株式会社の朝山貴生社長が登場します。社長の発言は貴重な情報のため、COMSA(コムサ)に目をつけているかたは必見の内容になります。

ちなみに、COMSA(コムサ)のテレグラムのチャンネルは

になります。

COMSA(コムサ)と関係のないテザー(Tether)の話題を軽くいなす 朝山貴生社長

2018年2月1日のやりとり

ユーザ名:鬼

テザーが悪いよ、テザーがー
帰ってきたori
クビをなが〜くして待ちましょ

ユーザ名:Shun S

テザーの問題なんて1年以上前からずっと言われてる事だよ 今更過ぎて。

ユーザ名:Tакао (朝山貴生社長)

ただ、金額がかなり膨らんでますね。
以降、 Tetherの話題はこちらで。 @cryptopals


COMSA JAPAN のテレグラムには以下のルールがあります。(2018年3月2日時点の情報)

【Japanese speaker Only】
こちらはCOMSAの内容について議論を行うコミュニティです。

zaifとのトラブルはzaifサポートに連絡してください。ここでは対応できません。

COMSAと関係のない話題(ex.税の話等)はご遠慮ください。

多数の人が見るので自己中心的な話題や感情的な内容や見ていて不愉快になる言葉、内容、不適切な表現等はお控え下さい。買った、売ったなどの報告もお控えください。価格の話もお控えください。度がすぎる場合は荒れるので1週間書き込み停止、場合によってはモデレータ権限者がBAN(禁止処分)にします。他通貨の広告などは無条件でBANします。

価格の考察や他の暗号通貨やトークンの話はこちらへ

https://t.me/cryptopals
Telegram
Crypto友の会
暗号通貨とICO

COMSAと関係ない話題たっだり、価格の話をすると、Crypto友の会に誘導されるというのは、もはやこのチャンネルの風物詩となっています。

ちなみに Tetherの問題 とは、簡単に言うと以下のようなものになります。
Tetherというドルベッグ、つまり、ドルの価値とほぼ連動するような仕組みになっている仮想通貨があります。このTetherは1Tether発行するごとに1ドルをTether社がプールすることで価値が担保されています。アメリカなどの取引所では、仮想通貨を買う場合はまず、ドルをTetherに交換します。交換されたTetherでビットコインなどの仮想通貨を買います。

しかしながら、Tether社がユーザからもらったドルをきちんと口座にプールしていないのではないかという噂が流れました。もし仮に、1Tetherあたり、0.5ドルしか口座にプールされていないとすると、1Tetherの価値は0.5ドルになります。そうすると、Tetherが支えていた、ビットコイン、アルトコインの価格も引きづられて下がるのではないかという懸念が湧き上がっています。

これがテザー問題の概略になります。

無登録でICOを行っている業者の現状について語る 朝山貴生社長


2018年2月2日のやりとり

ユーザ名: ぼく

黙ってガチホ

ユーザ名: ゆう

金融庁も本腰ですね。comsa万歳。

http://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/mutouroku.html

ユーザ名: yuu_kun

こんなにあるのか…

ユーザ名:Takao (朝山貴生社長)

まだ読めてませんがICO関係ですか?

ユーザ名: Kusari Computer

私の目には関係ない資料に見えますが…

ユーザ名: 蒋介石

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について
→無登録業者へ警告書を発送したとの旨です。

ユーザ名: sa ku

読みきれない…半端ない

ユーザ名: Kusari Computer

読みきれないと言っても、最新の更新は最初の数行だけですよ?私の発言含め、関係ないようなら消していただいて構いません

ユーザ名: sushi roll

ICOとは別口だと思いますが、法令遵守のCOMSAにとっては追い風にも見えますね

ユーザ名: Shun S

詐欺系投資関連を見分けるには良い材料かもしれませんね。

ユーザ名: micatuki

理由を見れば、同じようなことをしてる業者は日本では厳しいなとわかるので良いですね

ユーザ名:Tакао (朝山貴生社長)

最近、突然中止したり延期したりしてる国内ICOは全て指導が入ってると思います。

ユーザ名:ゆう

直接関係なかったみたいですね。でもこうして公表されるというのは結構な圧になる気がします。

いま、突然終了しているICOのプロジェクトは金融庁とは指導が入っているようです。
COMSA(コムサ)は金融庁と連携して かなり慎重に にICOを進めています。おそらく日本ではもっとも 正しく 先に進んでいるICOプロジェクトだと思います。今現在、日本国内でICOプロジェクトを進めることどういことなのかを把握しているが故の発言だと思います。

ANAの出資先であるACDというICOについて語る 朝山貴生社長

2018年2月5日のやりとり

ユーザ名: gyoku gyoku

ANAの子会社、ACDがICO実施のニュースきてますが、COMSAより先にICO案件が来るのは意外…
朝山社長の話では、まだ国内環境整備中だったのでは…
ANA関連だから、さすがに適法だと思いますが…

ユーザ名: Eiji Muto

暗号通貨業界はここいらで問題点を出した上で法整備をし、弱った弱小取引所を大手金融証券系ネット会社が買収するといったストーリーではないかな?

ユーザ名: アロ アロ

日本国内でICOをするのでしょうかね?国内の取引所に上場する必要があると思いますが?

ユーザ名: gyoku gyoku

てっきり日本国内でICOすると読み取りました。
もし適法に行われるものなら、COMSAは出し抜かれた感ありますね。

ユーザ名: Kenji

7月に国内取引所に上場予定ってことはCOMSAもありえるのか??

ユーザ名: gyoku gyoku

comsaを利用するということですか?それは無いと思います。
仮想通貨発行ソリューション REVOLを使うとされていました。

ユーザ名: H masa

メンバーきちんとした方々揃っていたので、きちんとお役所さんに話を通した上での発表のように見えました。

ライバルとなりそうですが、COMSAとの切磋琢磨に期待したいです!

ユーザ名: ゆう

REVOLやってる会社って、できたばっかりでかなり怪しい。http://crypto-square.co.jp/
これどういう扱いになるんだろうか。
crypto-square.co.jp
クリプトスクエア株式会社
クリプトスクエア株式会社の公式ホームページです。新たな成果報酬型 ICO Solution「REVOL」を提供。

ユーザ名: うめ 吉

http://www.m-consultinggroup.co.jp/member_jisseki.php
代表取締役の阿部興一郎氏はここに出てる人っぽい?

ユーザ名: Syuji H

そもそも、資金調達のみを目的としていて、発行するトークンに処理が早いとか性能が凄く良いとか求めなければ、どこで ICOしても企業としてはいいのではないですかね。特に企業が有名な場合は安心感や特典で発行するトークンも売れるだろうし。自社で開発できる企業は自前でやった方が、今度はその経験を元に ICOビジネスに参入するだろうし。どうなんですかね?

ユーザ名: うめ 吉

一応、REVOLはICOプラットフォームという事でCOMSAの競合になるんだろうけど、仮想通貨交換業の登録も無ければ業界団体に所属している訳でもないんですよね?
ICOに関しては、業界団体の自主規制という形になってるからどうなるものか。

ユーザ名: katsumi tanaka

2月15日ICO実施と
はっきり書いてるけど。
COMSAじゃないの?
先越されたの???

ユーザ名: mitsu

単なる独自通貨の発行であり、上場を前提としてるものとの一次ソースは見当たりませんてした。使われ方などがない以上、法の仮想通貨とは異なる可能性もあると思いますけど。
Ryo ITADA joined the group

ユーザ名: うめ 吉

トークンを発行するだけなら何にも触れないと思いますが、ICOする時点で仮想通貨として取り扱う事になっていると思うので、業界団体に所属がなく自主規制とは隔たりがあったとしても、仮想通貨交換業の登録は最低限必要なのかと。

ユーザ名: masato ichikawa

業界団体のお知らせと関係法を見てのるかどうか決めれば良くないかな。のるものらないも自由だし。
成功してもしなくても他人のせいにしなければ。

ユーザ名: Kusari Computer

できたばかりの会社で、パッと見は怪しく感じますが、周辺のメンバーはまともですよねえ

ICOに関する国内各所の動向を踏まえた上での動きなのか、はたまた相談無しで暴走しているのかは、現時点では分かりませんね。

ユーザ名: うめ 吉

金融やコンサルのプロでも、仮想通貨に関しては知識が乏しかったりするのでメンバーがまともでもちゃんと関係各所に確認済みなのかはわかりませんね。

ユーザ名: さつまいモナ @masayoshi miyauraadmin

ACDのは他所のICOなのでオフトピックではあるけど、朝山社長の言ってたレギュレーション話からすると真っ向バッティングするであろう内容なので、かなり気になりますね。
仮想通貨交換業者登録も確認できないしなあ。

ユーザ名:Takao (朝山貴生社長)

完全にダメですよ
なんのお伺いも立ててないのでは
1月の数件もみな取りやめたでしょう?
それが全てを物語ってますね。
浅はかにリリース、周りから突っ込み、お伺い立てるもしくは関係各所から警告される、取りやめ。の昨今の黄金パターンですね。

ユーザ名: さつまいモナ @masayoshi miyauraadmin

全くすり合わせしてないので、ACDのは遅かれ早かれ取りやめになる未来が見える、と。なるほど見守りましょう。

ユーザ名: Yui Shinada

 納得です♪

ユーザ名: NAO FUJI

このお言葉待ってました。
やっぱりそうですよね。

ユーザ名:Takao (朝山貴生社長)

2月15は難しいのでは

ユーザ名: H masa

日本で合法な正規のルートで動くには絶対にCOMSAを通さないといけないのですね。なるほどです。ありがとうございます。

ユーザ名:Tакао (朝山貴生社長)

どこからその結論になるのかよく分かりませんが笑

ユーザ名: H masa

ああ、すいません!適法な案件なら朝山さんが把握している=>当然COMSAを通している、と飛躍しすぎました!

ユーザ名: T I

と言うことは、COMSAも2/15までには難しいということですかね…

ユーザ名: ask me

少なくても何のお伺いも立ててない状態から2/15にローンチするのが難しい。と解釈。

COMSAに関しては『言えない』という事も言えない。と解釈しました。

ユーザ名: P M

某会社「自社ICOやります!」
金融庁「登録してないとダメですよ」
某会社「そうなんですか?じゃあ発表取り下げます。」
TB社「COMSA上でやるのが、一番確実で早いですよ」
某会社「じゃあ、COMSA使おうかなor諦めようかな」
こんな感じですかね?

ユーザ名:Tакао (朝山貴生社長)

登録すれば良いのでは?

ユーザ名: S H

その会社のトップページ下に書かれてる業務内容がISO solution REVOLと書いてるのでそのレベルの会社かと。一応金融庁にはチクっておきましたw

ユーザ名:Tакао (朝山貴生社長)

まさに、交換業登録が必須な業種ですが見当たりませんね。

金融庁と密に連携をとっていると思われる、テックビューロ社の朝山貴生社長曰く、仮想通貨交換業者として登録されていない時点で、自社が発行するICOは不可能だという現状らしいです。ただし、このACDというICOは強行でICOを実施したっぽいです。ただし、調達は完了しているようなのですが、本当に買った人がいるのか等、詳細は不明です。
COMSA(コムサ)であれば、テックビューロはすでに仮想通貨交換業者として登録されているので、そこはクリアできています。

個人的には、2018年2月5日以降、2018年3月2日まで、朝山貴生社長はテレグラムで発言を行なっていないので、いよいよ最初の案件の発表ではと勘ぐったりもしています。
別の日付の発言のまとめや、その他の仮想通貨のグループの情報は こちら を参照してください。