初心者向け仮想通貨の始め方。おすすめの取引所は?これを読めばすべてがわかる!

初心者向け仮想通貨の始め方。おすすめの取引所は?これを読めばすべてがわかる!

これから仮想通貨を始めたいという方に、仮想通貨投資の始め方と心得などを載せています。
仮想通貨というと難しいイメージがありますが始めるのは非常に簡単です。

まずやるべきことや用意すべきものを説明し、初心者におすすめの取引所を紹介します。

仮想通貨の心得<こころの準備編>

仮想通貨を始めるに当たっての準備の準備ということで、必要なこころの準備を紹介します。

「仮想通貨」を始める前に

仮想通貨を始める前にチェックしておくべきことを以下に3点挙げています。
下記を理解して仮想通貨をはじめることで、よりいっそう仮想通貨にのめり込むことができると思っています。

  • ✅日本円などの「法定通貨」と「仮想通貨」の違いは理解できていますか?
    • 両者のメリットデメリットを挙げられますか?
    • 「電子マネー」と「仮想通貨」の違いは理解できていますか?
  • ✅「仮想通貨に対する不安」に対する漠然とした不安が残っていませんか?
    • 「なんだか危険そう」「絶対損する」「いつのまにかに盗まれそう」等
    • 漠然とした不安は具体的なものにしてください。
      • なぜ危険だとおもったか、なぜ損する、なぜいつのまにかに盗まれると思ったのか?
      • その「不安」は現実に本当に起こりうるのか、起きないための対策はあるのか を理解できていますか?
  • ✅「なぜ仮想通貨を買うのか?」は明確になっていますか?
    • あなたのが「仮想通貨」を買った先のゴールは決めていますか?
    • 例えば、投資目的の場合、いくら得をしたらやめるか。いくら損をしたらやめるか。等

仮想通貨のはじめ方<準備編>

こころの準備ができたら、次は実際に仮想通貨を始めるための準備です。
用意するのが大変な書類や面倒な手順は必要ありません。

仮想通貨をはじめる為に最低限必要なものは?

以下のものは必ず必要になってきます。

  • スマートフォン、もしくは、パソコン
  • 日本円の余剰資金(最低1万円ぐらい)
  • 身分証などの本人確認書類
    • 以下のどれか(上に書いてあるものほど確実です)
    • 免許証
    • マイナンバーカード
    • パスポート
    • 保険証
    • 住民票
  • メールアドレス
    • gmailなどの未来永劫に保有できるものが望ましいです。
    • au,docomo,softbank などの携帯キャリアのEメールアドレスなどは、機種変更で利用できなくなるのでおすすめできません。
      • メールアドレスが変わると追加で手続きが必要になるためです。

以下は、必須ではないですが、あったらさらに有利に仮想通貨ライフを過ごせます。

  • 日本円
  • 購入した仮想通貨の価値が0円になってもいいという心構え

仮想通貨の取引所にアカウント(取引口座)を作成する

仮想通貨の取引所とは?

取引所とは、仮想通貨の取引を仲介するサービスのことです。

世の中には「ビットコインを買いたい人」と「ビットコインを売りたい人」がそれぞれいますが、
実際に日常生活でビットコインを買いたい時に売ってくれる人を探すのは困難です。

取引所はそんな、「ビットコインを買いたい人」と「ビットコインを売りたい人」を集めて少額の手数料をもらうことでサービスを行っています。

初心者におすすめの仮想通貨の取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

  • 潤沢な資本金と安心のセキュリティ
  • 業界で唯一、盗難補償がある
  • 取引量が日本一

bitFlyerは大手銀行などから出資されているため、多額の資本金があり、安心・安全で取引を行うことができます。

また、仮想通貨の業界では唯一盗難補償があります。

仮想通貨で億り人を目指す人のメモ帳。
おすすめの仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)、bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコイン、DMM Bitcoin、Binance(バイナンス)、Cryptopia(クリプトピア)などの比較。特徴、評価、安く買う方法、新規登録・口座開設の手順、手数料、仮想通貨FX、アルトコインの将来性など紹...

bitFlyerはビットコインの取引量が日本一です。 実績十分のため、安心して仮想通貨の取引を行うことができます。

膨大な資金力と大手メガバンクがバックについている安心のセキュリティ

41億円という盤石な資本金があり、三井住友銀行グループ、みずほフィナンシャルグループ、第一生命などの名だたる大企業から出資をうけています。

ビットコインの売買手数料が無料

後述のZaif(ザイフ)ほどお得ではないですが、ビットコインの売買手数料が無料になっています。

不正ログインに対する最大500万円の保証がある

不正ログインによる日本円出金で保証があるのはbitFlyer(ビットフライヤー)だけです。
ただし、二段階認証を実施していることが条件ですので注意してください。

初心者から上級者まで使えるおすすめの仮想通貨の取引所はZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)の特徴

  • ビットコインを購入する度に手数料がキャッシュバック
  • 仮想通貨のコイン積立がある
  • ここでしか買えない仮想通貨がある

Zaifではビットコインを購入するたびに、手数料がキャッシュバックされます。おそらく、世界で一番ビットコインを安く買えると言っても過言ではないです。

仮想通貨で億り人を目指す人のメモ帳。
おすすめの仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)、bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコイン、DMM Bitcoin、Binance(バイナンス)、Cryptopia(クリプトピア)などの比較。特徴、評価、安く買う方法、新規登録・口座開設の手順、手数料、仮想通貨FX、アルトコインの将来性など紹...

ドルコスト平均法というリスクの少ない方法で仮想通貨投資を始めることができるコイン積立があります。

Zaifで買える仮想通貨は全16種類。これは日本最多になります。 COMSA(コムサ)というICOプラットフォームを開発しています。今後の値上がりが確実視されているCOMSAトークンを買えるのはZaifだけです。

歴史と技術力で安心のセキュリティ

取引所としては古株で、技術力が高いため安心できます。

ビットコインの売買手数料がマイナス

手数料はおそらくここが日本最安クラスだと思います。
ビットコインの手数料がマイナスの手数料になっています。
取引すればすするほど手数料を逆にもらうことができます。

チャット機能がついていて取引が楽しい

取引所にはチャット機能がついていて、結構盛り上がります。
ここで仮想通貨の用語であったり、新しい情報を得ることができます。

仮想通貨を始め方<実践編>

取引所のアカウントができたらいよいよ取引開始です。

まずはどの仮想通貨を買うべきか

まずは、以下のどちらかがおすすめです。
これらは bitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)どちらでも購入することができます。

  • ビットコイン(Bitcoin/BTC)
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)

上記は世界の仮想通貨の出来高・取引高で1位2位に君臨する安定した仮想通貨だからです。
取引量が多いと、安定して取引を行うことができます。

もう価格が上がりきっていないか?

と思う方もいらっしゃると思いますが、

ビットコイン(Bitcoin/BTC)と イーサリアム(Ethereum/ETH)は今後の仮想通貨を牽引していいく大きな存在です。
この2つの通貨の価格はまだまだ伸びていくと私は確信しています。

いつどのタイミングで買うべきか

まわりが「暴落だー」「バブル崩壊だー」と騒いでいるときが一番の買い時だと思っています。
よく値動きをチェックしてあがっているからといって高値で掴まないように注意しましょう。

まずは少額から始めよう

まずは1000円でも2000円でも自分が失っても安心できる金額で購入していきましょう。

「急いで買わなきゃ」と思うかもしれませんが、安心してください。かならずまた暴落で買うタイミングはやってきます。

よく「いきなり100万円なんか無理出せない」といいますが、ビットコインは少額でもかうことができます。
ビットコインは 0.00000001BTC 単位で買うことができます。
0.00000001 は 1BTC = 100万円 とすると 0.01円になります

長期保有してみよう

買った直後にもしかしたら暴落するかもしれません。でも安心してください。
仮想通貨の未来はまだこれからです。
長いスパンで買った通貨を見てあげてくてください。

仮想通貨を始め方<番外編>

仮想通貨の税金はどうなっている?

仮想通貨で得た利益は 雑所得 に分類されます。
サラリーマンなどの給与所得がある方は、ほかの雑所得と合わせて 年間20万円以上の利益がでた場合は、確定申告が必要です。
税金額は、給与額と同様の累進課税になっています。

以上が仮想通貨のはじめ方です。ぜひ仮想通貨の取引を開始してみてください。