Zaif(ザイフ)取引所で買える仮想通貨リスト一覧。特徴や将来性。

Zaif(ザイフ)取引所で買える仮想通貨リスト一覧。特徴や将来性。

Zaif(ザイフ)取引所では、現在下記の仮想通貨の売買を行うことができます。

  • ビットコイン(Bitcoin/BTC)
  • ネム(NEM/XEM)
  • モナコイン(Mona coin/MONA)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin cash/BCH)
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)
  • ZAIFトークン(ZAIF Token/ZAIF)
  • CounterPartyトークン(Couterparty/XCP)
  • ビットクリスタル(Bitcrystals/BCY)
  • Storj(Storj/SJCX)
  • フィスココイン(Fisco coin/FSCC)
  • ぺぺキャッシュ(PEPECASH/PEPE)
  • カイカコイン(Caica coin/CICC)
  • ネクスコイン(Nexcoin/NCXC)
  • CMS:ETH(COMSAトークン)
  • CMS:XEM(COMSAトークン)

今回はそれぞれの通貨の価格や特徴、将来性を紹介していきます。

目次

Zaif(ザイフ)とは?

Zaif(ザイフ)の特徴

  • ビットコインを購入する度に手数料がキャッシュバック
  • 仮想通貨のコイン積立がある
  • ここでしか買えない仮想通貨がある

Zaifではビットコインを購入するたびに、手数料がキャッシュバックされます。おそらく、世界で一番ビットコインを安く買えると言っても過言ではないです。

仮想通貨で億り人を目指す人のメモ帳。
おすすめの仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)、bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコイン、DMM Bitcoin、Binance(バイナンス)、Cryptopia(クリプトピア)などの比較。特徴、評価、安く買う方法、新規登録・口座開設の手順、手数料、仮想通貨FX、アルトコインの将来性など紹...

ドルコスト平均法というリスクの少ない方法で仮想通貨投資を始めることができるコイン積立があります。

Zaifで買える仮想通貨は全16種類。これは日本最多になります。 COMSA(コムサ)というICOプラットフォームを開発しています。今後の値上がりが確実視されているCOMSAトークンを買えるのはZaifだけです。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)

ビットコインの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 1位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1BTC = 約220万円

ビットコイン price

ビットコインの成長率は?

2017年1月の価格2018年2月11日の価格成長率
11万円88万円8倍

ビットコインの特徴は?

言わずと知れたキングオブ仮想通貨。仮想通貨、そしてブロックチェーンが夜に知れ渡るきっかけになった仮想通貨です。時価総額は圧倒的1位に君臨し続けています。

また、世界中の仮想通貨取引所で基軸通貨となっています。そのため、法定通貨で一度ビットコインを購入後に、その他のアルトコインを購入するという流れが基本になっています。

ビットコインは仮想通貨の入り口の通貨になっていますので、多くの取引所でほとんど手数料無しで購入することができるようになっています。

ビットコインの将来性は?

ビットコインの成長は、仮想通貨の成長と一体になっています。そのため、ビットコインの価格がさがると他のアルトコインの価格も下がっていきます。

今後のビットコインの価格は、以下のポイントが重要になってきます。

  • 仮想通貨自体の規制の方向性
  • 実需がどうなるか、実際に利用可能箇所が増えていくか
  • 金融商品としての可能性
  • 送金速度が改善されるか
  • 中国が中心になっているビットコインのマイニング産業がどうなっていくか

ネム(NEM/XEM)

ネムの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 10位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1XEM = 約220円

nem price

ネムの成長率は?

2017年1月の価格2018年2月11日の価格成長率
0.5円57円114倍

ネムの特徴は?

NEMは New Economy Movement(ニュー・エコノミー・ムーブメント) の略で、その名の通り新しい経済圏の作成を目的としています。

Coincheck(コインチェック)盗難事件でも話題になった仮想通貨です。ちなみにCoincheck(コインチェック)の盗難事件はネムの問題ではなく、Coincheck(コインチェック)のセキュリティ管理の甘さが原因です。

ネムは、特に日本市場で人気の仮想通貨で、開発者向けにAPI(Application Programming Interface)が公開されていて、開発の手軽さが売りになっています。

ビットコインとは違い、電力に依存しないPoI(Proof of Importance)という仕組みで、いわゆる、マイニングではなくハーベストという仕組みで成り立っています。

仮想通貨で億り人を目指す人のメモ帳。
おすすめの仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)、bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコイン、DMM Bitcoin、Binance(バイナンス)、Cryptopia(クリプトピア)などの比較。特徴、評価、安く買う方法、新規登録・口座開設の手順、手数料、仮想通貨FX、アルトコインの将来性など紹...

ネムの将来性は?

ネムの Catapult(カタパルト) という次回の大型アップデートが控えています。Catapult(カタパルト)によってネムの機能が大幅に向上することが期待されています。その性能は、世界一の処理速度を誇るクレジットカードのVISAに匹敵すると言われています。

また、マレーシアやフィリピンにネムのブロックチェーンセンターのオープンも決まり、ますます盛り上がりを見せています。ブロックチェーンセンターはブロックチェーン技術を活用するスタートアップ向けのコワーキング、シェアオフィスのスペースを提供する団体で、ブロックチェーン技術のコミュニティのハブを目指しています。

また、ネムの特徴として取引所への上場、まだ少ないという点があげられます。現時点では18の取引所に上場していますが、イーサリアムが100近い取引所で取引されていることを考えると、今後、取引所に上場が決まることでさらなる価格の高騰が期待されます。

モナコイン(Mona coin/MONA)

モナコインの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 79位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1MONA = 約2200円

モナーコイン price

モナコインの成長率は?

2017年1月の価格2018年2月11日の価格成長率
2.6円426円160倍

モナコインの特徴は?

ライトコイン(Litecoin/LTE)をベースに開発された純国産の仮想通貨です。世界で初めてSegWitという送金が早くなるアップデートを成功させた通貨でもあります。

ビットコインに比べて送金も早く、送金手数料が安いのが特徴です。

また、日本のコミックマーケットでの支払いに使うサークルも増えてきています。

モナコインの将来性は?

モナコインは純国産の仮想通貨ということもあって、日本国内での取引が中心となっています。そのため、今後海外の有名取引所に上場されるかどうかという点が価格高騰のポイントになってくると思います。

また、モナコインは日本のコミュニティが強い通貨でもあるので、今後コミュニティがどう盛り上がっていくかという点も価格に影響を与えてくると思います。

ビットコインキャッシュ(Bitcoin cash/BCH)

ビットコインキャッシュの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 4位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1BCH = 約44万円

bitcoin-cash price

ビットコインキャッシュの成長率は?

2017年8月の価格2018年2月11日の価格成長率
5万円13万円2.6倍

※2017年8月1日にビットコインからハードフォークして誕生しています。

ビットコインキャッシュの特徴は?

ビットコインキャッシュは、2017年8月1日にビットコインからハードフォーク(分裂)してできあがった仮想通貨です。

ビットコインキャッシュはビットコインの欠点である、送金スピードの遅延や高騰する手数料の問題を解消するアップデートが行われているため、実用度はビットコインより高いとも言われています。

ビットコインキャッシュの将来性は?

ビットコインキャッシュの価格はビットコインの価格に比例して成長しているため、ビットコインの価格の影響が大きいです。ただし、前述の通り、ビットコインの問題点を改善した通貨でもあるので、今後徐々に対ビットコインでも成長していくのではないかと思います。

イーサリアム(Ethereum/ETH)

イーサリアムの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 2位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1Ether = 約15万円

ethereum price

イーサリアムの成長率は?

2017年1月の価格2018年2月11日の価格成長率
1100円9万円81倍

イーサリアムの特徴は?

イーサリアムは2014年に誕生した仮想通貨で、時価評価額でビットコインに次ぐ第2位に君臨し続けている仮想通貨です。ビットコインが2009年に誕生したことを考えるとかなり最近に誕生したことになりますが、その利便性などから、将来的にはビットコインを抜くのではないかとも言われています。

イーサリアムはブロックチェーン上に入出金などの取引の記録だけではなく、契約 そのものを組み込むことができます。その 契約 はプログラムとしてブロックチェーン上に組み込まれます。

この仕組は スマートコントラクト と言われています。

スマート(smart) + コントラクト(contract) で、日本語だと「頭の良い契約」というような意味になります。
また、イーサリアムはアプリケーションのプラットフォームです。イーサリアムのブラックチェーンとスマートコントラクトを利用しているアプリケーションを分散型アプリケーション(Dapps)といいます。

イーサリアムの将来性は?

利便性の高いイーサリアムのスマートコントラクトは、今後必ずインフラとしての立ち位置を樹立していくと思います。今後は、企業によるスマートコントラクトのさらなる活用実績が増えていくと思います。

また、分散型アプリケーション(Dapps)もますます充実していくでしょう。
これらのさらなる普及がイーサリアムの価格に大きな影響を与えていくことは間違いないです。

ZAIFトークン(ZAIF Token/ZAIF)

ZAIFトークンの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 不明(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1ZAIF = 約4円

ZAIFトークンの成長率は?

2017年1月の価格2018年2月11日の価格成長率
0.8円0.8円1倍

ZAIFトークンの特徴は?

Zaif(ザイフ)取引所を運営するテックビューロ株式会社の発行するトークンです。

Zaif(ザイフ)取引所でのみ購入することができます。

現在では、主な利用価値は特に設定されていません。過去には、同じくテックビューロが行ったICOであるCOMSA(コムサ)の購入に割り当てることができ、ZAIFトークンで購入するとボーナスが付与されました。

ZAIFトークンの将来性は?

今後は、海外の取引所であるBinance(バイナンス)が発行したBinance coin のように、Zaif取引所の取引手数料への充当すると割引を得られるような施策が発表されると価格が高騰する可能性があります。

また、COMSA(コムサ)でおこなわれるICOなどで利用価値が設定されるかもしれません。

カウンターパーティトークン(Couterparty/XCP)

カウンターパーティトークンの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 166位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1XCP = 約6800円

counterparty price

カウンターパーティトークンの成長率は?

2017年1月の価格2018年2月11日の価格成長率
212円3000円14倍

カウンターパーティトークンの特徴は?

カウンターパーティトークンはビットコインのブロックチェーン上に発行されたトークンです。ビットコインのブロックチェーンを間借りするような形で構成されています。

このカウンターパーティを利用することで、ユーザは独自のトークンを発行することができます。
カウンターパーティトークンは日本の取引所ではZaif(ザイフ)のみで購入することができます。

カウンターパーティトークンの将来性は?

XCPの発行上限260万枚になっていて、あたらしくXCPを利用したトークンを作成すると消費されていきます。そのため、希少価値はどんどん上がっていきます。

ビットクリスタル(Bitcrystals/BCY)

ビットクリスタルの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 444位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1BCY = 約170円

bitcrystals price

ビットクリスタルの成長率は?

2017年1月の価格2018年2月11日の価格成長率
13円51円3.9倍

ビットクリスタルの特徴は?

ビットクリスタルは前述のカウンターパーティトークンを利用して作成された仮想通貨です。
Spells of Genesis(SoG) というゲーム内の通貨として利用できます。

ビットクリスタルの将来性は?

現状では、Spells of Genesis(SoG)のゲーム内でしか利用することができないので利用価値はあまりたかくないです。
今後、Spells of Genesis(SoG)のゲームが流行るということがあれば、高騰する可能性はありうると思います。

Storj(Storj/SJCX)

Storjの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 1345位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1SJCX = 2ドル

Storjの特徴は?

Storjは、StorjLabs社が提供するSTORJというストレージサービスでの利用を目的としたカウンターパーティトークンです。

STORJプラットホームのトークンはSTORJが使われており、利用価値はまったくありません。
過去には1SJCXを1STORJとして変換できていましたが、2017年11月29日までで終了しています。

Storjの将来性は?

前述の理由から将来性はありません。

フィスココイン(Fisco coin/FSCC)

フィスココインの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 不明(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1FSCC = 約125円

フィスココインの成長率は?

2017年8月の価格2018年2月11日の価格成長率
9円40円4.4倍

フィスココインの特徴は?

株式会社フィスコが発行する独自のカウンターパーティトークンです。
2016年10月に株式会社FISCOの株主に配布されました。

このトークンはZaif(ザイフ)と仮想通貨の取引所FISCOでのみ購入することができます。現在のところ主だった利用価値はありません。

フィスココインの将来性は?

今後、株式会社フィスコがこのトークンになんらかの付加価値を設定するかどうかで今後の価格に影響があります。

ぺぺキャッシュ(PEPECASH/PEPE)

ぺぺキャッシュの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 256位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 約13円

pepecash price

ぺぺキャッシュの成長率は?

2017年8月の価格2018年2月11日の価格成長率
0.02円5円250倍

ぺぺキャッシュの特徴は?

ぺぺキャッシュはレアぺぺというカエルのカードを購入するために作られたカウンターパーティトークンです。
カードの交換や申請の手数料として利用されます。海外の匿名掲示板4chで人気となっていったようです。

ぺぺキャッシュの将来性は?

レアぺぺカードの認知度と人気が高まれば需要が高まる可能性があります。

カイカコイン(Caica coin/CICC)

カイカコインの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 不明(2018年2月11日時点)
過去最高値: 1CICC = 127円

カイカコインの特徴は?

フィスココイン同様、株式会社カイカが発行する独自のカウンターパーティトークンです。
2016年10月に株式会社カイカの株主に配布されました。

このトークンはZaif(ザイフ)とフィスコ仮想通貨取引所でのみ購入することができます。現在のところ主だった利用価値はありません。

カイカコインの将来性は?

今後、株式会社カイカがこのトークンになんらかの付加価値を設定するかどうかで今後の価格に影響があります。

ネクスコイン(Nexcoin/NCXC)

ネクスコインの価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 不明(2018年2月11日時点)
過去最高値: 800円

ネクスコインの特徴は?

フィスココイン同様、株式会社ネクスグループが発行する独自のカウンターパーティトークンです。
2016年10月に株式会社カイカの株主に配布されました。

このトークンはZaif(ザイフ)とフィスコ仮想通貨取引所でのみ購入することができます。現在のところ主だった利用価値はありません。

ネクスコインの将来性は?

今後、株式会社ネクスグループががこのトークンになんらかの付加価値を設定するかどうかで今後の価格に影響があります。

CMS:ETH(COMSAトークン)

CMS:ETH(COMSAトークン)の価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 1221位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 約400円

CMS:ETH(COMSAトークン)の特徴は?

*COMSA(コムサ)はZaif(ザイフ)なども運営するテックビューロのICOプラットフォームです。**

すでにトークンセールは終了しており、100億円以上を調達 しています。

COMSA(コムサ)の公式サイトには以下の説明があります。

多くの企業がICOを希望するものの、基本となるブロックチェーン技術の導入には様々な問題がつきまといます。その中の一つとして、暗号通貨の法定通貨に対するボラティリティであり、会計上や監査上の様々な煩雑さを引き起こしています。そして期待とニーズに、既存のソリューションが対応しきれていなかったのが最も大きな障壁となっていました。

COMSA は、これら課題をまとめて解決すべく、企業のICOによる資金調達と、既存アセットのトークン化技術、Zaif取引所、そしてmijinプライベートブロックチェーンによる内部勘定技術をワンストップのソリューションとして提供し、実ビジネスへのブロックチェーン技術導入を一からサポートいたします。

簡単に言うと、COMSA(コムサ)は企業がブロックチェーンの技術を利用するためにサポートをするソリューションを提供するという事になります。
CMS:ETH(COMSAトークン)はイーサリアムのERC2.0ベースのトークンです。

CMS:ETH(COMSAトークン)の将来性は?

今後、企業はCOMSA(コムサ)を利用して、トークンの発行・上場・実ビジネスのブロックチェーンへの応用を実施することができます。

各企業が発行するトークンの購入に、COMSA(コムサ)を利用するということが起こるので、案件次第ではCOMSA(コムサ)の価値の向上につながります。

CMS:XEM(COMSAトークン)

CMS:XEM(COMSAトークン)の価格はいくら?

仮想通貨時価総額ランキング: 1239位(2018年2月11日時点)
過去最高値: 約400円

CMS:XEM(COMSAトークン)の特徴は?

*COMSA(コムサ)はZaif(ザイフ)なども運営するテックビューロのICOプラットフォームです。**

すでにトークンセールは終了しており、100億円以上を調達 しています。

COMSA(コムサ)の公式サイトには以下の説明があります。

多くの企業がICOを希望するものの、基本となるブロックチェーン技術の導入には様々な問題がつきまといます。その中の一つとして、暗号通貨の法定通貨に対するボラティリティであり、会計上や監査上の様々な煩雑さを引き起こしています。そして期待とニーズに、既存のソリューションが対応しきれていなかったのが最も大きな障壁となっていました。

COMSA は、これら課題をまとめて解決すべく、企業のICOによる資金調達と、既存アセットのトークン化技術、Zaif取引所、そしてmijinプライベートブロックチェーンによる内部勘定技術をワンストップのソリューションとして提供し、実ビジネスへのブロックチェーン技術導入を一からサポートいたします。

簡単に言うと、COMSA(コムサ)は企業がブロックチェーンの技術を利用するためにサポートをするソリューションを提供するという事になります。

CMS:XEM(COMSAトークン)の将来性は?

今後、企業はCOMSA(コムサ)を利用して、トークンの発行・上場・実ビジネスのブロックチェーンへの応用を実施することができます。

各企業が発行するトークンの購入に、COMSA(コムサ)を利用するということが起こるので、案件次第ではCOMSA(コムサ)の価値の向上につながります。
CMS:XEM(COMSAトークン)はNEMベースのトークンになります。

以上が仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)で買える仮想通貨の一覧と解説になります。