家族にバレずに仮想通貨ビットコインを始めたいならZaif取引所一択な3つの理由。

家族にバレずに仮想通貨ビットコインを始めたいならZaif取引所一択な3つの理由。

仮想通貨というとまだまだ世間の認知度が低く、始めたいと思っても家族からの反対にあう方は多いかと思います。
特に、先日のCoincheck(コインチェック)のNEM/XEMの盗難事件があるなど、仮想通貨に危ないイメージをもっている家族もいると思います。
仮想通貨を始めるためには、日本円を入金して仮想通貨と交換する取引所への登録が必要ですが、

基本的に、仮想通貨の取引所は郵送により本人確認が必須となっています。
そのため、ご家族と一緒に住んでいる場合は、そこがひとつのバレるポイントになると思います。

Zaif(ザイフ)であれば家族にバレずに仮想通貨を始めることができるので、その理由を説明いたします。

Zaifとは?

Zaif(ザイフ)の特徴

  • ビットコインを購入する度に手数料がキャッシュバック
  • 仮想通貨のコイン積立がある
  • ここでしか買えない仮想通貨がある

Zaifではビットコインを購入するたびに、手数料がキャッシュバックされます。おそらく、世界で一番ビットコインを安く買えると言っても過言ではないです。

仮想通貨で億り人を目指す人のメモ帳。
おすすめの仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)、bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコイン、DMM Bitcoin、Binance(バイナンス)、Cryptopia(クリプトピア)などの比較。特徴、評価、安く買う方法、新規登録・口座開設の手順、手数料、仮想通貨FX、アルトコインの将来性など紹...

ドルコスト平均法というリスクの少ない方法で仮想通貨投資を始めることができるコイン積立があります。

Zaifで買える仮想通貨は全16種類。これは日本最多になります。 COMSA(コムサ)というICOプラットフォームを開発しています。今後の値上がりが確実視されているCOMSAトークンを買えるのはZaifだけです。

簡単に依頼できる「家族にバレたくない人専用の依頼フォーム」がある

依頼手順は、登録後の本人確認依頼の画面より簡単に実施することができます。

アカウント > 本人確認 で 本人確認を実施する前に 「※ご家族に知られたくない方はこちらからご依頼ください」から依頼を行ってください。

本人限定受取郵便(特例型)で郵送してくれる

本人限定受取郵便の通知書が家に届くので、その案内に従って郵便局に受取にいくという流れになります。

  • 本人限定受取郵便(特例型)で郵送
  • 最寄りの郵便局に到着後、到着通知書が届く
  • 個別対応となりますので、800円の手数料を頂戴致します。
  • 到着までの目安は3~5営業日です。

差出人を選ぶことができる

差出人は到着通知書や不在票に記載されます。
家族等に見られたくない方に見られたときにご自身が対応しやすいものを選ぶことができます。
以下より差し出し人を選ぶことができます。

  • ZIセンター(Zaif Information センター)
  • 株式会社kozmez
  • 株式会社Overtex
  • 架空の会社1(詳細は依頼フォームで)
  • 架空の会社2(詳細は依頼フォームで)
局留め対応にしていないのは、犯罪による収益の移転防止に関する法律」で定める”郵送による本人確認”には該当しないと判断されたためです。

以上が家族にバレずに仮想通貨を始めたいならZaif(ザイフ)一択な3つの理由になります。
是非こっそり仮想通貨をはじめてみてください。