仮想通貨ネム(NEM/XEM)とは?特徴、将来性、おすすめの取引所は?

仮想通貨ネム(NEM/XEM)とは?特徴、将来性、おすすめの取引所は?

今回は、Coincheck(コインチェック)の盗難事件でも話題になったあのネム(NEM/XEM)の紹介をしたいと思います。

ネム(NEM/XEM)は日本人に非常にも人気がある仮想通貨です。私も好きな仮想通貨の1つです。
実際に店舗で使えるところも増えてきているので今後の成長にも期待したい仮想通貨になります。

目次

仮想通貨ネム(NEM/XEM)の特徴

通貨単位: XEM(ゼム)
総供給量: 8,999,999,999 XEM

ネムは2015年3月31日に開始された仮想通貨のプロジェクトです。
NEMは New Economy Movement(ニュー・エコノミー・ムーブメント) の略で、その名の通り新しい経済圏の作成を目的としています。
ネムは プログラミング言語Java で作られています。

2018年2月8日時点ではネムの時価総額は仮想通貨全体で10位に位置しています。

最初の時点で1600人の投資家に均等に分配されているので、今後、新規発行されることはありません。
また、ネムは日本の金融庁が「登録業者が取り扱う仮想通貨」、いわゆる「ホワイトリスト」として登録されている仮想通貨になります。

ネムの現在の価格は?

nem price

ネムの各種手数料

条件手数料
他のアカウントへXEMを送金するのための手数料送付量10,000 XEM毎に0.05 XEM、最大1.25 XEM
メッセージをトランザクションに添付するための手数料32メッセージバイトのコメント(メッセージ長 / 32 + 1)につき0.05 XEM
ほかのアカウントへ1つのモザイクを送金するための手数料0.05XEM
インポータンス移行0.15 XEM
集計変更0.5 XEM
マルチシグ0.15 XEM
ネームスペース確保0.15 XEM
ルートネームスペース確保手数料100 XEM
サブルートネームスペース確保手数料10 XEM
モザイクの定義作成0.15 XEM
モザイクの供給変更0.15 XEM

ブロックの生成間隔は1分

複数の取引をまとめたものをブロックといいます。
そのブロックがどんどん積み重なっていくのがブロックチェーンです。
ネムのブロックの生成間隔は1分おきです。
ビットコインのブロックの生成間隔が10分ごとになるので、より早いスパンでブロックが積み上がっていきます。
NEMはより短い時間で、より多くのトランザクションの実行と検証を行うことができます。

ネムのProof of Importance, PoI という仕組み

ネムの特徴は 重要度の証明(Proof of Importance, PoI)と呼ばれる新しい合意形成の仕組み です。ビットコインなどのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)と異なり、それは環境に優しく持続可能であり、将来にわたっても大きな計算機のリソースを必要とないという特徴があります。

ネムのハーベスティングとは?

ネムはビットコインなどのマイニング(強力なマシンを稼働させて、通貨を発掘する)の通貨ではありません。
ハーベスティングといって、アカウントに10,000XEM以上の残高がある場合に、ネムのPoIのアルゴリズムにもとづいて報酬が与えられる仕組みになっています。
報酬はネムの送金手数料によって支払われています。
これは、ビットコインなどの大量の電力リソースを根拠とする通貨と違い、非常にエコであるといえます。
また、ネムのハーベスティングは単にアカウントの残高のみによって計算されるわけではありません。NEMのネットワークに積極的に参加しているかどうかという点が重要度に反映されます。
この点が、イーサリアム(Ethereum)などの仮想通貨の保有量に比例して新規発行の仮想通貨が貰える仕組みのPoS(Proof of Stake)の通貨との違いになります。

ネムのアカウントの重要度は残高のみではなく以下のような情報によって決定されます。

  • 1回に1000XEM以上の送金
  • 30日以内の取引
  • 重要度の高い取引相手との取引

PoS(proof of stake)と違い、お金持ちがさらにお金持ちになっていくというのをある程度抑えることができるのがネムのPoI(Proof of Importance)の優れた点といえます。

委任ハーベスティングは?

ネムでは「委任ハーベスト」という仕組みがあり、電源落としていてもハーベスティングすることが可能です。
オンラインの時に一度、委任有効化を行えば、以降は電源を落としていてもハーベストを実施することができます。
自身の資産はコールドウォレットとしてオフラインで安全に保管しつつ、委任ハーベストで利益をだすことができます。

ハーベスティングのスーパーノードとは?

ネムのスーパーノードとは今までの取引記録が書かれたブロック(ブロックチェーン)を全て持っているノードの事を言います。
スーパーノードになるには様々な条件が必要です。
例としてし、 3,000,000XEM を保有する必要があります。
スーパーノードになると別途スーパーノードの報酬が与えられます。

Coincheck(コインチェック)のネム盗難事件

1月26日 2時57分 コインチェックのNEMアドレスから、5億2300万NEM(検知時のレートで約580億円)が盗難されるという事件が発生しました。

Coincheck(コインチェック)のNEM/XEMの盗難事件は、以下が主な原因です。

  • ネムのウォレットの署名がマルチシグネチャになっていなかったこと
  • ネムがすべてオンラインのストレージに置かれていたこと

ネムのウォレットの署名がマルチシグネチャになっていなかったこと

これはネムの口座から送金に必要な署名の数が複数必要(マルチシグネチャ)に対応していなかったということです。署名を複数用意して分散管理していれば被害は防げたかもしれません。

ネムがすべてオンラインのストレージに置かれていたこと

通常、取引所はユーザの送金するのに必要な最低限以外をオフラインのストレージ(コールドストレージ・コールドウォレット)に保管します。
Coincheck(コインチェック)はすべてのネムをホットウォレットに保管していました。
オンラインであればハッカーからの攻撃を受けやすくなってしまいます。

上記はすべてCoincheck(コインチェック)の管理不足であり、ネム自体に問題があったわけではないということが重要です。

ネムは開発者に優しい

ネムはAPI(Application Programming interface)が公開https://nemproject.github.io/されています。
この機能を利用することにより、簡単にアプリケーションを作ることが可能となっています。
ネムでできることは APIでできるので、開発が容易に行うことができます。

また、素人でも独自のトークンを発行できたりします。

ネムのセキュリティについて

中国のCERT(中国の非営利サイバーセキュリティセンター)の報告書によると、ネムは他のプロジェクトと比較し、最も安全なプロジェクトと報告されました。

参考: https://medium.com/nem-distributed-ledger-technology-blockchain/chinese-cert-report-puts-nem-ahead-of-many-projects-in-the-blockchain-space-986e6c3a10c

ネムの将来性

ネムはインフレを起こさない

ネムの発行総量は 8,999,999,999 XEM でロックされており、その全てが流通しています。また今後、新規発行されることはないため ネムがインフレを起こすと言ったことはおこりません。

Catapult(カタパルト)の実装で性能アップが期待

ネムのCatapult(カタパルト)とは次回の大型アップデートのことで、Catapult(カタパルト)によってネムの機能が大幅に向上することが期待されています。

カタパルトは取引所のZaif(ザイフ)を運営するテックビューロがネムのプライベートチェーンである mijin で開発している次期アップデートです。
Javaで書かれているコードをC++ベースに置き換えることによって、より高いパフォーマンスを実現しようとしています。

特に期待されるのが処理速度の大幅な向上が期待されます。

仮想通貨処理能力
ビットコイン7件/秒
イーサリアム15件/秒
リップル1000~3000件/秒
ネム(カタパルト実装後)3000~4000件/秒

このように実証実験中の現段階で上記のような圧倒的な処理速度になっています。
早いと言われているリップルを凌駕する処理速度になっています。

※クレジットカードのVISAの処理速度が4,000~6,000件/秒といわれています。

ブロックチェーンセンターの稼働が決定

ブロックチェーンセンターは、ブロックチェーン技術を活用するスタートアップ向けのコワーキング、シェアオフィスのスペースを提供する団体です。
ブロックチェーン技術のコミュニティのハブを目指しています。
オーストラリアにはすでにオープンしており、マレーシア・フィリピンにもオープンする予定になっています。

まだまだ多くの取引所へ上場可能性がある

ネムは2018/02/08時点では全世界で以下の18の取引所で売買されています。

  • Zaif
  • Upbit
  • Huobi
  • Bittrex
  • Poloniex
  • HitBTC
  • OKEx
  • Livecoin
  • Cryptopia
  • AEX
  • Exrates
  • YoBit
  • Bitcoin Indonesia
  • Abucoins
  • Qryptos
  • COSS
  • LiteBit.eu
  • Cryptomate

これは時価総額2位のイーサリアム(Ethereum)が100以上の取引所で取引されていることを考えるとまだまだ伸びしろがあるといえます。

Coincheckのネム(NEM/XEM)盗難事件により価格が下がっている

1月26日 2時57分 コインチェックのNEMアドレスから、5億2300万NEM(検知時のレートで約580億円)が盗難されるという事件が発生しました。

Coincheck(コインチェック)のNEM/XEMの盗難事件は、以下が主な原因です。

  • ネム(NEM/XEM)のウォレットの署名がマルチシグネチャになっていなかったこと
  • ネム(NEM/XEM)がすべてオンラインのストレージに置かれていたこと

ネム(NEM/XEM)のウォレットの署名がマルチシグネチャになっていなかったこと

これはネム(NEM/XEM)の口座から送金に必要な署名の数が複数必要(マルチシグネチャ)に対応していなかったということです。署名を複数用意して分散管理していれば被害は防げたかもしれません。

ネム(NEM/XEM)がすべてオンラインのストレージに置かれていたこと

通常、取引所はユーザの送金するのに必要な最低限以外をオフラインのストレージ(コールドストレージ・コールドウォレット)に保管します。
Coincheck(コインチェック)はすべてのネム(NEM/XEM)をホットウォレットに保管していました。
オンラインであればハッカーからの攻撃を受けやすくなってしまいます。

上記はすべてCoincheck(コインチェック)の管理不足であり、ネム(NEM/XEM)自体に問題があったわけではないということが重要です。

ネム(NEM/XEM)自体に問題があったと考える人も多く、また、人々がそう考えるだろうと推測し、ネム(NEM/XEM)を売った人が多いと思われます。

ネムを実際に利用できる場所

ネットショッピング・通販

XEM専(ゼムセン)

XEM専(ゼムセン)とは読んで字の如く…XEM支払い専用ショッピングサイトです。
現在、商品アイテムはOEM品の数点ですが、徐々に増やしていきたいと思ってます。物販と共に多少なりともNEMの情報発信のお役にたてる様なサイトにしていく所存です。新商品のデザインコンペなどの企画も「ゆる~いペース」で検討していきます。
URL:https://sen.xemstore.net/
Twitter:https://twitter.com/nem_raaa

nemche(ネムシェ)

手数料5%でXEM払いのオンラインフリマ!
URL:https://www.nemche.com/
Twitter:https://twitter.com/nemche_team

nem coffee(ネムコーヒー)

暗号通貨XEMで買えるコーヒー
URL:http://nemcoffee.design-bard.biz/
Twitter:https://twitter.com/design_bard

農事組合法人宮市

鳥取県の山奥・奥大山の豊な自然の中で育つ特別栽培米とその米と大豆、奥大山の天然水で仕込んだ美味しいみそをお届けします。
※勢いよく立ち上げたので、デザインやショップ名はゆっくり更新していきます。米麹など準備中です!!
URL:https://miyaichi.shopselect.net/
Twitter:https://twitter.com/bouzz0021

クラウドファンディング・寄付

ネムネコプロジェクト

NEM猫プロジェクトとは 暗号通貨NEM/XEMを通してご支援いただく資金をもとに保護猫活動を推進するプロジェクトです。
URL:https://nemneko.com/
Twitter:https://twitter.com/nemnekoproject

実店舗

うなぎ料理専門店 川昌 (埼玉県)

埼玉県松伏町の田んぼの片隅でうなぎ屋をやっております。蒲焼やうな重はもちろん、うなさし等の珍しいうなぎ料理もご提供しています。日本一のうなぎ屋をい目指しがんばります!
URL:https://ameblo.jp/kawasou/
Twitter:https://twitter.com/kawashou1222

サンタルヌー(東京都)

赤坂駅2分。ベルギービールとチーズの専門店。 15年より仮想通貨やってます💡 世界初XEMの実店舗決済、世界初ICOによる実店舗移転に成功した店。 #BTC #BCH #XEM #MONA #ETH 払い可。 暗号通貨の聖地と呼ばれております
URL:http://www.belgianbeer.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/StArnouldnagoya

nembar(ネムバー)(東京都)

ここはNEMが生み出す新しい経済圏
あなたと暗号通貨が繋がる場
東京の渋谷であなたをお待ちしております
URL:https://nembar.tokyo/

ICH・GO 東中野店(東京都)

テレビ朝日、マイナビで特集♪★東中野駅徒歩3分★圧倒的な人気で予約殺到サロン!!カット¥2550
URL:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000319192/

IKAYAKIITADAKI いか焼き庵頂(東京都)

大阪名物いか焼きとは、 もちもちっとした生地と プリプリのイカを混ぜ込み、 ご注文頂いてから手早く両面を 一気に焼き上げるスタイルが特徴。
お好み焼きでも、たこ焼きでもない。 シンプルなのに他にない独特の味と食感を ここ、いか焼き庵 頂で味わってください。
URL:http://ikayakiitadaki.com/

マレーチャンsatu(東京都)

マレーシア国民で最も多いマレー系の人々はイスラム教徒であり、その教義に則った「ハラル料理」があります。当店「マレーチャン1」はマレーシアのイスラムからハラル・レストランとして認定書を交付された日本初にして唯一のマレーシア・イスラム料理店でもあります。
URL:http://www.malaychan-satu.jp/

キッチンマレーチャン(東京都)

マレーチャンの人気ハラル弁当を全国へお届け可能になりました。
新たにフロージング機器を導入し、冷凍して日本全国に宅配します。
配達エリアには従来通り出来たてお弁当を配達いたします。
充実したハラール認証取得のデリバリーハラル弁当を是非、ご利用ください。
URL:http://www.malaychan.jp/

Bar & Coffee RicePlus(東京都)

道玄坂上にひっそりとたたずむ隠れ場的空間
渋谷の雑踏から抜け、おちついた時間をお過ごしください。
URL:http://riceplus.net/

印田整体院(東京都)

西東京市、田無で整体やマッサージ、O脚・骨盤矯正、カイロプラクティックをお探しなら印田整体院にお任せ下さい!
URL:http://inda-seitai.com/
Twitter:https://twitter.com/indaseitai

整体院カラダノバス(東京都)

身体を伸ばすと心ものびのび
自由が丘・奥沢の整体院カラダノバス
URL:http://xn—karadanobasu-vv4u688ws3ucef0b.com/

@makehair+(東京都)

丁寧さNo1!
数百人の美容師の施術を体験したモデルさんから
No1をいただきました!!
是非当店で一度優しくやわらかな施術を体験ください。
URL:https://makehair.amebaownd.com/

オタクな酒屋 鈴木酒店(静岡県)

静岡市駿河区にある小さな酒屋
URL:http://osake.eshizuoka.jp/
Twitter:https://twitter.com/sake_online

カンティーナ (Cantina)(香川県)

香川県の高松駅から東に徒歩7分、70年前の古倉庫街を改装して生まれ変わった北浜alleyアリーの海側にカフェレストラン
URL:https://www.kitahama-alley-cantina.com/
Twitter:https://twitter.com/kitahamaCantina

equal HAKATA(福岡県)

テーマは「対話」福岡市博多区上呉服町に移転しレディスを中心にユニセックス、メンズも含めたselect shopです。ゆったりとした環境で、それぞれのブランドのメッセージを感じながら、自分にあったアイテムと出会って頂けると幸いです。
URL:https://twitter.com/shop_equal
Twitter:https://www.exprimo.jp/

ネム(NEM/XEM)国内おすすめ取引所はZaif(ザイフ)

ネム(NEM/XEM)の日本国内の取引所では、Zaif(ザイフ)QUOINEX(コインエクスチェンジ)のみになります。
過去にはCoincheck(コインチェック)でもネム(NEM/XEM)を扱っていましたが、盗難事件により2018年2月9日時点では取引が停止されています。

そのなかでも、おすすめなのはZaif(ザイフ)になります。

Zaif(ザイフ)

社長の朝山貴生がNem.io財団の理事になっている

Nem.io財団 はネム(NEM/XEM)の発展を推進する財団で、Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロ社の朝山貴生社長は Nem.io財団 の理事になっています。

社長が財団の理事になっていることはネム(NEM/XEM)の取扱には安心感が有ります。
少なくともCoincheck(コインチェック)社のように杜撰な管理をしているということはないでしょう。

テックビューロにはネム(NEM/XEM)のコア開発者がいる

Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロ社にはネム(NEM/XEM)のコア開発者がいるといわれています。

テックビューロは独自でネム(NEM/XEM)のプライベートチェーンである mijin の開発を行っています。

プライベートチェーンとは、ネム(NEM/XEM)の技術や仕組みを、中央集権(テックビューロ社)が管理して利用しているとお考えください。
ネム(NEM/XEM)自体はパブリックチェーンで、中央集権ではなく分散管理されています。

ネム(NEM/XEM)に近い技術者がいるという点が非常に安心感があるといえます。

Zaif(ザイフ)は取引の手数料が安い

Zaif(ザイフ)のネム(NEM/XEM)の取引手数料は、

maker 0%
taker 0.1%

になっています。

maker手数料は板に注文を並べる際の手数料、taker手数料は並んだ注文を消費する際の手数料を指します。

つまり、板に注文を並べて取引をすれば手数料は一切かかりません。

ネム(NEM/XEM)のレバレッジ取引はDMM Bitcoinがおすすめ

ネム(NEM/XEM)でレバレッジ取引ができる取引所は日本で唯一DMM Bitcoinだけになっています。
こちらは口座の日本円に対して 5倍のレバレッジを掛けて取引することができます。
つまり、20万円の原資で100万円分の取引ができるといいうことになります。

DMM Bitcoinの特徴

  • アルトコインでレバレッジ取引ができる
  • ストリーミング注文ができる

アルトコインで最大5倍のレバレッジ取引ができるのはDMM Bitcoinだけです。アルトコインでチャンスが来た時に備えて口座をもっとておくと良いかもしれません。

また、FXなどでおなじみの ストリーミング注文 ができます。リアルタイムでスマートフォンやパソコンに表示されている画面に提示されているレートを任意のタイミングでクリックすることで注文できる方法です。予想外のレートで約定したりしないため、忙しいサラリーマンにもおすすめできます。

例として、レバレッジが5倍の場合、証拠金20万円を元手に100万円相当までの取引を行うことができます。

また、DMM Bitcoinのレバレッジ取引は 「売り」からも取引を始めることができます。
市場価格が高いときに保有していない仮想通貨を売り、安くなったときに買い戻すことで、利益を得ることもできます。

例として、1ビットコインが100万円の際に、1ビットコインの売りを行い、1ビットコインが90万円になった際に買い戻しを行うと、100万円 – 90万円 = 10万円が利益となります。

このように上昇相場のときには「買い」の取引を、下降相場のときは「売り」の取引をすることができるため、勝負のチャンスが増えるという特徴もあります。

ただし、DMM Bitcoinではネム(NEM/XEM)の現物を購入することはできませんので注意してください。

ネムに関連するウェブサービス

NEMessage

NEMでメッセージを伝えるWebアプリ
http://nemessage.y-temp4.com/

XEMBook

XEMBookは、JavaScriptというWebサイトでは一般的な技術だけで構築された、ウォレットにログインすることなく、アカウントの残高を見るためのツールです。
http://xembook.net/

OpenApostille

OpenApostilleは、NEMのWallet(NanoWallet)で作成したパブリックなアポスティーユを公開するサービスです。あなたが考えたアイデア、あなたが描いたイラスト、あなたがした約束が世の中に存在していたことをNEMのブロックチェーンに刻んでその証明を公開しましょう
https://www.openapostille.net/

NEM Harvesters

ウォレットアドレスを登録するだけで、ハーベスト状況の24時間監視しつづけます。
安全性確保のため、ウォレットアドレスは暗号化した上で保管します。
https://www.nem-harvesters.com/

ネムの情報源リスト

仮想通貨は色々な情報によって値段があがったり、さがったりします。
チャンスを逃さないように色々な情報を入手するようにしましょう。

以上が仮想通貨ネムの詳細の解説になります。
是非Zaif(ザイフ)に登録して購入してみましょう。