ICO

ICOのCOMSA(コムサ)の現状と今後はどうなるか?将来性を考察。

COMSAは日本でICOはかなり早い段階で実施し資金調達したにも関わらず、その後、日本国内ではICOの法規制が定まっておらず、日本国内での活動が制限されているといった矛盾した状態になっています。 ちなみにCOMSAが発行しているCMSトークンは現状、Zaif(ザイフ)のみで購入が可能です。 ICO とは? ICOは Initial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開) の略で、資金調達をしたい企業や団体が独自に通貨を発行、販売し資金を調達することを言います。 つまり「仮想通貨を発行して資金を調達」するという資金調達手法です。 発行者は、ICOを通して資金調達をすることができます。購入者は、保持しているトークンの価値が上がれば利益を出すことができます。 ICOのトークンの価値はそのプロジェクトの成功が鍵となりますので、いかに将来有望なプロジェクトを見分けることが重要になります。 COMSA(コムサ) とは? COMSA(コムサ)はZaifなども運営するテックビューロのICOプラットフォームです。 すでにトークンセールは終了しており、100億円以 […]